シミの解消は正しい洗顔方法から!5つのSTEPで分かりやすく解説

正しい洗顔方法でシミを改善

シミを落とす洗顔方法、5つのSTEPでカンタン美白

「毎日洗顔してるのに、シミが全然無くならない…」

シミの改善には洗顔は欠かせません。
ただし、正しい洗顔方法による、適切な洗顔を行わなくては意味がありません。
間違った洗顔方法では、かえってシミの解消を遅らせる事になってしまうのです。
今回は、シミの改善に効果的な正しい洗顔方法を5つのSTEPに分けて紹介します。

STEP1-洗顔前の準備-

洗顔前の準備として、まず第一に欠かせない事は「手を洗う」事です。
一日の間に色んな場所に触れる手は、油分や雑菌の温床です。
顔に雑菌が付着するとシミを消すどころかニキビを増えてしまい、新たなシミを作る事になってしまうかもしれません。

手を洗ったら次の準備として「ぬるま湯で顔を素洗い」してください。
洗顔の効果を十分に発揮させるためにも、毛穴を開かせてあげる必要があります。

STEP2-洗顔料を泡立てる-

シミの解消には、顔に付いた余分な皮脂をしっかりと落として、ターンオーバー(皮膚の代謝)を正常化してあげる必要があります。
洗顔料の効果を高めるためにも、「泡立てる事」は欠かせません。

ネットやスポンジを用いて、泡がモコモコになるまで泡立てましょう。
手にこんもり山が出来るくらいまで泡を大きくして、逆さまにしても泡が落ちない程度が目安です。

STEP3-ソフトタッチで洗顔-

シミ解消の洗顔方法として、一番大事なのは「顔をゴシゴシ洗わない」事です。
手で顔を強く洗って肌を刺激してしまう事は、シミの素となるメラニン色素の分泌を促す事になり、かえってシミを増やしてしまう要因になります。
洗顔時は泡で顔を包み込むようにして、手はあくまでソフトタッチを保ち、肌の上で泡を滑らすようなイメージで洗いましょう。

敏感肌や乾燥肌の人は、泡を顔の上に乗せるだけで十分です。顔に泡を乗せて上を向き、15秒ほど経ったらすすぎましょう。

STEP4-洗顔料を残さずすすぐ-

すすぐ際のお湯の温度は32~38度くらいのぬるま湯が良いでしょう。
熱いお湯では、皮脂を落とし過ぎてしまい、肌のバリア機能の低下を招き、かえってシミを作る要因を増やす事になります。
かと言って冷たい水では、洗顔料が落ちにくいため、ぬるま湯が良いのです。

シミ対策のためには、圧の強いシャワーではなく手で優しくすすぐことが大切です。また、アゴの裏や髪の生え際などのすすぎ残しに注意しましょう。

STEP5-優しく拭く-

シミを改善する為の正しい洗顔方法としては、拭くところまで気を抜かずに行いましょう。
タオルは柔らかくフカフカとした物を使いましょう。硬いタオルでは皮膚に刺激を与え、シミを作る要因になります。
あくまで擦らずに、ポンポンと当てて水分を吸い取るように優しく拭きましょう。

また、塗れたタオルは雑菌が繁殖しやすいため、同じタオルを何日間も使う事はNGです。

EXTRA STEP!シミ対策を極める!洗顔後にやってほしい3つのこと。

ここまで、シミ対策の正しい洗顔方法を紹介しましたが、シミの対策には洗顔後のケアも欠かせません。
以下の3点を実践してもらえると、シミの対策をさらに極める事ができます。

①洗顔後の保湿は素早く

洗顔後は、肌が乾燥し、バリア機能が低下した状態になります。
菌や汚れに対して非常に無防備な状態になるので、シミを防ぐためにも、一刻も早く保湿をして肌のバリア機能を整えてあげる事が必要になります。

保湿の方法は、人それぞれですが、最も無難なのは化粧水のみの保湿です。
保湿クリームは油分が多いため、乾燥肌の人には向きますが、普通の人ではかえってニキビひいてはシミを招くことに繋がります。

②加湿器をつける

加湿器に関しては、絶対に無くてはならないというものではありませんが、あれば心強いです。
洗顔はシミに対して非常に効果的な美容法ですが、シミを招く肌の乾燥というリスクが常に付きまといます。
いくら化粧水などで保湿を行っても、冬場では長持ちしません。
加湿器で部屋の湿度快適に守ることで、肌のターンオーバーを正常に保つ事ができ、シミの解消を早めます。

③薬でターンオーバーを促進

薬を使ったケアは、シミが一年以上残っている&消える気配がない人に向いています。
このケアは皮膚科や美容外科で行われている方法で「トレチノイン・ハイドロキノン療法」と呼ばれるものになります。

洗顔後にシミのある所にクリーム薬を塗る事で、皮膚のターンオーバーを爆発的に高める効果のあるお薬と、シミを漂白する効果のあるお薬を掛け合わせた治療法になります。
お薬自体は通販でも購入できますので、病院に行かなくても自宅でケアが行えます。

 >   >  正しい洗顔方法
トップに戻る

シミ対策メニュー

ホームに戻る