トレチノイン・ハイドロキノン療法って何?シミへの効果と使い方

トレチノイン・ハイドロキノン療法ってなに?

代謝を促す成分と漂白する成分でシミを消します。

「クリームを塗ったくらいで、どうしてシミが消えるの?」
シミの治療法の一つとして『トレチノイン・ハイドロキノン療法』というものがあります。
トレチノインとハイドロキノンという成分が使われているクリーム薬を塗る事で、シミを薄くしていくという治療法で、皮膚科や美容外科などでのシミ治療の現場においても多く選択されています。

トレチノイン・ハイドロキノン療法が、シミの解消に対して効果を発揮する理由は、それぞれの成分に含まれている『肌の代謝を促す作用』と『シミを漂白する作用』にあります。

肌の代謝を促す成分=トレチノイン

トレチノインは、肌の代謝機能(ターンオーバー)を促す作用によって、シミ解消の効果をもたらす成分です。
肌は代謝によって、常に古い肌から新しい肌へと生まれ変わっています。
新しく出来たシミも、古くなって少しずつ剥がれていくことで、徐々に薄くなっていくのです。

しかし、この代謝を待っているだけでは、シミが目立たないくらい薄くなるまでにはかなり時間がかかります。
また、代謝の機能は年齢と共に衰えてしまうため、歳を重ねる度にシミは出来やすく&消えにくくなるのです。

トレチノインは、この代謝を爆発的に早める作用によって、シミを自然に解消してくれます。

漂白する成分=ハイドロキノン

ハイドロキノンは『肌の漂白剤』とまで言われる程の高い効果を持つ美白成分です。

紫外線や肌の炎症によって、シミができてしまう原因はメラニン色素にあります。
メラニン色素は、本来は紫外線などの外部からの刺激から皮膚の深層部分を守る為に分泌される"色素"を持つ成分です。
しかし、紫外線を浴びすぎると、メラニン色素が過剰に分泌されてしまい、肌に色素が染み付いてしまうのです。(色素沈着)

ハイドロキノンの持っている、メラニン色素の生成を抑える効果と分解する効果によって、シミを元から解消する事が出来るのです。

トレチノインの"シミのある皮膚"を代謝させて薄くしていく作用と、ハイドロキノンの"シミ自体"を薄くしていく作用の"Wの効果"でシミを撃退して美白をもたらします。
トレチノイン・ハイドロキノンの効果についてさらに詳しく

トレチノイン・ハイドロキノン療法ってどうやるの?

クリームを塗るだけ簡単。

トレチノイン・ハイドロキノン療法は、シミのある患部に塗るだけなので、とても簡単です。
洗顔後にトレチノインを塗った上にハイドロキノンを塗りましょう。
間違っても、顔全体に塗らないように気を付けて下さい。

塗る際の注意点や細かい調整についてこちらで詳しく説明します。
トレチノイン・ハイドロキノンの使い方について

副作用には注意が必要です。

トレチノイン・ハイドロキノン療法には、皮膚の赤みやかゆみなどの副作用が、ほぼ必ず見られます。
とは言え、この副作用はトレチノインが効果を発揮する過程でどうしても現れてしまうものであり、少し我慢すれば元通りになりますので心配は要りません。
むしろ副作用が出ていないという事は、効果が出ていないという事になりますので、トレチノイン・ハイドロキノン療法があまり向いていないという事になります。

トレチノインとハイドロキノンそれぞれに現れる可能性の高い副作用を紹介します。
トレチノインとハイドロキノンの副作用について

通販で購入すれば自宅でトレチノイン・ハイドロキノン療法が行えます。

トレチノイン・ハイドロキノン療法は、皮膚科や美容外科でも選択される事の多い、シミ治療法ですが、通販を利用すれば通院要らずで治療が行えます。
本来はトレチノインもハイドロキノンも処方せん医薬品なので、市販はされていませんが、当サイトのような個人輸入代行サービスを行っている通販サイトでは購入が可能です。

自宅に居ながら、病院での治療と同等の効果が得られる事から、トレチノイン・ハイドロキノンが配合されたお薬を通販で購入する人が増えています。

トレチノイン・ハイドロキノンの通販について

また、通販ではトレチノインとハイドロキノンが同時配合されている薬も購入ができます。
わざわざ二つの薬を塗らなくても、お手軽にトレチノイン・ハイドロキノン療法が行えるという点から、面倒くさがりな人にもおススメです。

トレチノイン・ハイドロキノン同時配合の薬とは

 >  トレチノイン・ハイドロキノン療法
トップに戻る

トレチノイン・ハイドロキノン療法メニュー

ホームに戻る