コスメライトクリームはトレチノインとハイドロキノンが同時配合の薬

コスメライトクリームってどんな薬?

トレチノイン・ハイドロキノン療法をこれ一本で行えます。

コスメライトクリームは、シミの解消に有効な「トレチノイン」と「ハイドロキノン」の両成分が同時に配合されているお薬です。毎日おやすみ前のひと塗りで、1~3カ月ほどでシミを解消または限りなく薄くする事ができます。

従来であれば、トレチノインとハイドロキノンでそれぞれ別々のクリーム用意して順番で塗る必要がありました。コスメライトクリームなら、これ一本で済むのでシミの治療がどなたでもカンタンに行えるようになりました。
使い方は非常に単純です。シミが無くなるまで1日1回塗るだけです。

嬉しいことにコスメライトクリーム1本の値段は、トレチノイン・ハイドロキノンそれぞれ単剤のクリームの平均的な値段と変わりません。コスメライトクリームを選べば、クリーム1本分の値段が節約できることになります。

コスメライトクリームを購入する

コスメライトクリームのシミへの効果

シミが解消するメカニズムには、主成分であるトレチノインとハイドロキノンの持つそれぞれの効果が関係しています。

トレチノインの効果
古い角質をピーリングする効果と皮膚の増殖と細胞分裂を促す効果によって、皮膚の代謝(ターンオーバー)を高めます。
皮膚の代謝が進む事によって、皮膚ごとメラニンが排出されていき、シミが薄くなっていきます。
ハイドロキノンの効果
シミの素であるメラニン色素を抑える効果とメラニン色素を生み出すメラノサイトの数を減らす効果によって、シミを薄めていきます。
また、刺激の強い薬であるトレチノインを使用すると、肌は炎症を起こすため、その炎症によって逆に色素沈着が起きてしまうのを防ぐ効果もあります。

コスメライトクリームの使い方

コスメライトクリームは、1日1回塗るだけでOKです。

コスメライトクリームは、1日1回、夜寝る前に塗りましょう。
塗る前に洗顔を済まして患部を清潔に保ち、乾燥を防ぐために化粧水で保湿ケアを行ってください。(保湿クリームだと薬が浸透しにくくなるので避けましょう)患部に塗布する際には、シミのある部分にだけ、薄く延ばして塗ってください。厚く塗ったところで効果が増すわけではありませんので、多量につけ過ぎないように気を付けましょう。
コスメライトクリームを使っている間は、肌が日光や光の影響を受けやすくなっております。日中は屋内であっても紫外線対策が必要になります。

コスメライトクリームの含有量はハイドロキノンが2%、トレチノインが0.025%です。低用量となっていますので、休薬期間など設ける必要がありません。

コスメライトクリームの副作用

コスメライトクリ―ムの副作用としては、以下が挙げられます。

コスメライトクリームの副作用として、高い確率で皮膚の皮剝けや赤み、痛みなどが見られます。
ですが、これらの副作用は薬のピーリング作用によって必然的に起きているものであり、コスメライトクリームが効果を発揮している証拠でもあります。
辛いかもしれませんが、シミを解消するためにも少しの辛抱が必要です。

白斑(はくはん)は、コスメライトクリームに配合されているくらいのハイドロキノンの濃度では起こる事はあまり無いのですが、クリームを塗り過ぎると起こる可能性もあるので気を付けましょう。

 >   >  コスメライトクリーム

゚.+°シミの薬の通販 ゚+.゚

トップに戻る

トレチノイン・ハイドロキノン療法メニュー

ホームに戻る